銀色パソコン組み立て!その1

JONSBO U4にMSI X99A GAMING PRO CARBONを取り付け2

スポンサーリンク

今回はパソコン組み立て!

ここまで長かった!まだ完全に完成じゃーないですけど、

最近、私は気持ちの余裕が無いんで余計な事は無しで!

銀色パソコンの組み立て!

使用するPCパーツ

まずは使うパーツのご紹介です。

マザーボード:MSI X99A GAMING PRO CARBON 

CPU:Intel Core i7 6800K

メモリ:Corsair CMK16GX4M2A2133C13

グラボ:MSI GTX 1070 QuickSilver8G OC

CPUクーラー:Thermalright Macho Zero

SSD:PLEXTOR M8Pe

PCケース:JONSBO U4

電源は完成した時にでも、ご紹介致します。

マザーボードにCPU、メモリー取り付け!

CPUソケットの確認をしてみましょう!

MSI X99A GAMING PRO CARBONのCPUソケット1

見てると目が痛くなるくらいのピン数です。

もう少し近くで見てみましょう~

MSI X99A GAMING PRO CARBONのCPUソケット2

私の確認ではピン曲がり、破損は無いです。

MSI X99A GAMING PRO CARBONのCPU取り付け

CPUを取り付け、メモリも片側のみ取り付けしてみました。

MSI X99A GAMING PRO CARBONにメモリ取り付け

全てのメモリ取り付けです!

CPUクーラー取り付け!

写真が取り付け後になっていますが、、

MSI X99A GAMING PRO CARBONにCPUクーラー取り付け

ファンレスでも使える、Thermalright Macho Zeroですが今回はファンを装着!

使用したファンは、

私が購入したCRYORIG H5 ULTIMATEから外して使ってます。

MSI X99A GAMING PRO CARBONにCPUクーラー取り付け2

いい感じに取り付け出来ました!

JONSBO U4と合体!

まずはJONSBO U4にマザボ取り付けスペーサーを取り付けてと、

JONSBO U4のマザボ取り付けネジ

これね~
緩いとマザボ取り付けネジを外す時に一緒に回ってしまうので、ちょいキツく締めます。

JONSBO U4にMSI X99A GAMING PRO CARBONを取り付け1

いきなりですが、、

JONSBO U4にMSI X99A GAMING PRO CARBONを取り付け3

ここまで完成!

今回はここまでで終了!なんて中途半端なんだ!

グラボ、CPUクーラーのスペースのご紹介しようかなぁ!

CPUクーラーとグラボ1

こんな感じになってます。どんな感じだよ?

CPUクーラーとグラボ2

グラボのヒートパイプがカッチョいい!

CPUクーラーとグラボ3

MSI GTX 1070 QuickSilver8G OC!

いいなぁ!

CPUクーラーとグラボ4

私が好きなアングルから撮ってみました。

最近、簡易水冷のCPUクーラーを使う事が多いですが、

”私はCPUクーラーとグラボのギリギリの隙間が実は好き!”

まとめ

実は電源も取り付けが終っていてOSも入れて持ち主の友人に今日返しています。

ただ電源の内部配線を電源付属の配線で接続していますので内部配線完成後、確り完成状態でご紹介致します。材料を注文中なので今月中には?と考えています。

ここまで組んでみてJONSBO U4の組みやすさを感じています。

このケース凄くいい!シンプルなつくりでスペースも余裕が有って扱いやすいです。

1万円以下で購入出来て、正直私も欲しいくらいです!

MSI X99A GAMING PRO CARBONに関しては、
大きいCPUクーラーを取り付けしたからなのか?CPUクーラー取り付け後にマザボがしなる感じが?ケースに取り付け後は問題無いんですけどね~

ここまでは何も考える事なく組めてます。ここまでなら1時間くらいで組めました。

この後の内部配線とか他、小細工が私にとっては重要な部分でカッチョよく組めるか?この後が時間が掛かる!そしてキモいけど、私は悩めるオヤジになーる?

MSI X99A GAMING PRO CARBONはマザボが光り過ぎと私は思っています。ファンなんかは光らない製品の方がいいと思うんだよな~?持ち主と相談して一緒に悩もうかなぁ?

私がX99マザボで気になっていた、
POSTまでの起動時間はMSIのX99マザボでもASUSのX99マザボと同じくらい遅いです!

この辺の完成時に確り時間を計って、ご紹介致します。他ベンチなども予定しています。

でも、も~う私は、RYZEN様が気になって、気になって!
960シリーズも欲しいけど、960シリーズよりRYZEN様なんだよな~!960シリーズをスルーしてでもRYZEN様に行きたい!もっと情報が欲しいよAMD様!!

RYZENを楽しみにお待ちの方!
JONSBO U4を使ってRYZENで組まれるパソコンなんてどうでしょう?

マジでいいですよ!JONSBO U4!!

注意

私はJONSBOの関係者では御座いません。

って何をご紹介しているのか?わからない感じで今回は終了なので御座います。

フロントファンのスペースについて

コメントでご質問頂いたフロント下ファンとグラボのスペースですが、、余裕です!

使っているMSIのGTX1070ではフロントファンパネルとは約40mmのスペースが御座います。

ただ25mm厚のファンをフロント下に取り付けしますと約15mmのスペースになってしまいます。フロントファンパネル、ファンの取り付けはマザボ、他PCパーツをケースに合体する前に行った方がいいとは思います。狭い空間での作業はグラボにパネルをぶつけたりしちゃいますから?

JONSBO U4フロントファンスペース2

こんな感じで約40mm!

JONSBO U4フロントファンスペース1

マザボ、グラボを組む前に、
フロントファンパネル、ファンを取り付けして、内部電源ケーブルの配置時にフロントパネルを外しやすいようにすればいい!

このケースはATX24Pの電源ケーブルは電源付属のケーブルの方が綺麗に配置出来そう~?電源ケーブルをフロントファン横に配置すれば見えないはず?

でも私はスリーブケーブルつくって、綺麗に配置したい!と持ち主からの注文!なので御座います。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • さそがれ暇人様( ノ゚Д゚)おはようございます

    御友人のPC、ほぼほぼ完成ですね( *´艸`)
    JONSBO U4のシンプルな内装・アルミのガワにサイドパネルがガラス…
    配線にはセンスが問われそうですが、この筐体で諭吉一名以下の抜群なコストパフォーマンス。
    やはりJONSBOはいいですね(*‘∀‘)
    個人的には国内での取り扱いがもっと増えることを願っているメーカーです。

    そしてとうとう!!発表されましたね!!!!
    NEW HORIZONで英語の教科書が、Ryzenで某漫画の魔族の父親が頭をよぎりましたが…
    そんな事はどうでもいい!!
    まだまだ情報は少ないですが、デモでは6900Kと同等と言ってもいいスペック!!
    そしてTDPは圧巻の95W!!
    カタログスペック通りだとワットパフォーマンスも抜群で、さらにIntelCPUよりも安価との事…
    もうね~興奮が止まりませんよ(*ノωノ)

    私のSKYLAKE-X貯金の行き先が決まってしまいました!!!!
    発売はKabylakeと同時期辺りですかね( *´艸`)

    個人的には出来ればVEGAで組みたかったのですが…時期がズレそうで少し残念です(´・ω・`)

    • MMさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      このケースいいすぅよ!
      AMD様のRyZEN、楽しみですよね~
      AM4の情報とかも欲しかったんですが、、、
      発売される日まで楽しみにお金を貯めながら待つわ~
      なので御座います。

  • このケースの購入を考えています。MSIのGTX1070を設置して全面ファンは搭載可能でしょうか?ファンが入るかギリギリの線なので購入をためらっています・・・

    • はじめまして。こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      私が触った感じですと前下ファンは厳しいかなあ~?と思っています。
      前ファンパネル取り付けた状態でのグラボとの隙間を測ってみますね!
      結果をここのブログ記事に明日か?明後日?には追記致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。