RAIJINTEK OPHION

RAIJINTEK OPHION

スポンサーリンク

パソコンな~

最近、しこしこ他のとこ?違う!他の物弄りが楽しくって、パソコン弄ってないな、仕事ではパソコンが必要なんで使ってはいますけど自宅ではパソコンを触ってなーい!自宅で触るのはあそこ?最初からすいません、最近エロエロ疲れてるんです。

ですのでPCケースを新しく買って気分を上げるかな?と思い、ついつい購入してしまったPCケースのご紹介です。

RAIJINTEK OPHION

RAIJINTEK OPHION開封、その1

おぉぉ縦長な箱!持ちやすい~

OPHIONは発売されたら絶対に購入しようと思っていたケースなんで!気分は・・・まぁまぁ嬉しいかな?オイラは今!今!アルファの4Cが欲しい!でも買うお金がなーい!

ですので嫁に4Cをローンで買おうかなぁ?って言ったら!

ジャンケン!チョキで目つぶしくらいました。どうやら買っていいのは嫁に相談しなくてもいい価格の物までらしいです。一度でいいから言ってみたい!アルファな4C、現金一回払いで買っちゃった!絶対無理!余計な話に!現実に戻ってと!




開封

RAIJINTEK OPHION開封、その2

発泡スチロールの音が嫌いな私には嬉しいスポンジな梱包材!

RAIJINTEK OPHION開封、その3

私が想像していたより、小っちゃい!かわいい!

RAIJINTEK OPHION本体、その1

写真でOPHIONを見た時、電源スイッチのRマーク、いらないだろ~と思いましたが実物では気にならないです。

RAIJINTEK OPHION本体、その2

サイドなアルミパネルの後ろはみ出しデザインが・・・・どうなんでしょうね?私は好きです。

付属品

RAIJINTEK OPHION付属品、その1

ガラスを外したら飛び出る付属品をご紹介!

RAIJINTEK OPHION付属品、その2

沢山のネジと説明書、そしてタイラップ数本、隙間スポンジ?

RAIJINTEK OPHION付属品、その3

PCIeライザーケーブルも付属しています。ここにグラボじゃー無く、違う物を!と思ってしまうのは私だけじゃーないはず?

RAIJINTEK OPHION付属品、その4

前にも見た事があーる、電源の取り付け部分です。

ケース本体!

ケース本体の内部を確認してみましょう!まずは!

RAIJINTEK OPHION本体、その3

天井部分、内部じゃーないじゃん!マグネット固定の網があーる!

RAIJINTEK OPHION本体、その4

天井部分には120mmファン×2か120mmファン×1、2.5インチSSD(HDD)×2または3.5インチHDD×1で取り付けを選べます。

RAIJINTEK OPHION本体、その7

そこが底です?ぷぅぷぅぷ自分でうけちゃった。

RAIJINTEK OPHION本体、その8

そこには15mm厚?のファンを1個取り付け出来ます。そこにもマグネット固定の網付き!

RAIJINTEK OPHION本体、その5

なんとなく後ろから!

RAIJINTEK OPHION本体、その6

なんとなく前から!フロントパネル内には2.5インチSSDが1個取り付け出来ます。

RAIJINTEK OPHION付属品、その5

そしてケース内部!ライザケーブルが邪魔!

RAIJINTEK OPHION本体、その11

シンプルな構造でいいんじゃね。

RAIJINTEK OPHION本体、その12

マザボ取り付け鉄板部分からの奥行約98mmでマザボ固定六角スペーサーが約9mmの長さです。

RAIJINTEK OPHION本体、その10

グラボが入る側から!

RAIJINTEK OPHION本体、その13

こちらの奥行約55mm、ついでにガラスパネルの取り付け具合で、

RAIJINTEK OPHION本体、その9

アルミなサイドパネルとガラスのサイドパネルの隙間を確認!付属品の隙間スポンジはこの隙間に使うらしいよ!

RAIJINTEK OPHION仕様

寸法 174(W)×375(D)×245(H)mm
ドライブベイ 内蔵型 3.5インチ×1+2.5インチ×1、2.5インチ×3
フロントI/Oパネル USB3.0×1、C-TYPE×1
ケースファン トップ120mm×2、ボトム120mmの15mm厚?×1
CPUクーラーの高さ 90mmまで
グラボの長さ 330mmまで

ではOPHIONにパーツを取り付けしてみましょう!

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その1

入りました!でも・・・

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その2

CPUクーラーが大きくはみ出しています。アルミなサイドパネルもガラスなサイドパネルも取り付け出来ません

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その3

これは酷い!OPHIONのカッチョ良さを台無しに!

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その4

OPHIONの横幅があと30mm大きかったらCPUクーラーはみ出しのままで行ったと思いますがこれは駄目!CPUクーラーを違う物に交換します。残念!

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その5

電源ユニットはいい感じの取り付け具合です。

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その6

奥行160mmの電源ユニットで天井まで約65mmあります。

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その7

グラボも取り付け!

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その8

楽勝で入ります、カード長約280mmのグラボですので!

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その9

いいね!自己満!

RAIJINTEK OPHIONにパーツ取り付け、その10

ガラスの前貼りビリビリとしないとな!突然ですが!サイズの比較でもしましょうかね。

OPHIONとMETISで大きさ比較

RAIJINTEK OPHIONとRAIJINTEK METISの大きさ比較

アルミなインシュレーターを両方のケースに追加しています。OPHIONの方のインシュレーターデカ過ぎ!OPHIONの方はもう少し小さいインシュレーターに変更します。

RAIJINTEK OPHIONとRAIJINTEK METISの大きさ比較、その2

OPHIONの方が小さく見えます。

RAIJINTEK OPHIONとRAIJINTEK METISの大きさ比較、その4

METISのケース寸法は190(W)×277(D)×254(H)mmです。

OPHIONの方が奥行が98mm大きいだけで横と高さはMETISの方が大きいです。

私的にはMETISの奥行が300mmくらいあれば最高なんですけどね。でもMETISはAPUなどお使いでグラボをお使いにならないなら大きさ、価格的にいいケースだと思います。

まとめ

まず私的、OPHIONの残念な部分から!

RAIJINTEK OPHIONのライザケーブル取り回し、その1

これわかります?ライザケーブルの取り回しなんですがケース、マザボ取り付け鉄板とマザボの間なんですよね~

グラボ側からライザケーブルの取り回しは↑部分、鉄板端の折り曲げ部分が邪魔です。

マザボの裏にM.2SSDを取り付けされてる方にはおすすめ出来るケースではないです。

RAIJINTEK OPHIONのライザケーブル取り回し、その2

マザボ取り付け鉄板の穴の意味がないじゃん!この辺は裏グラボ取り付けのケースでは仕方ないかなぁ?

RAIJINTEK OPHIONのライザケーブル取り回し、その3

これわかります?底のライザケーブルを通してるスペースにファンが取り付け出来るんですが・・・

RAIJINTEK OPHIONに底ファン取り付け、その1

120mmファン15mm厚を取り付けてみました。

RAIJINTEK OPHIONに底ファン取り付け、その2

ギリギリな取り付け具合です。

RAIJINTEK OPHIONに底ファン取り付け、その3

底ファンを排気で使えばライザケーブルにファンの羽が当たるかも?なドキドキな気分に!楽しめるかも?

RAIJINTEK OPHIONに底ファン取り付け、その4

マザボ取り付け側は余裕かな。そこファンで吸気は私は好きです。

RAIJINTEK OPHIONに底ファン取り付け、その5

ですので底ファンを吸気で使います。ファンフレームが有ってライザケーブルに当たるかも?なドキドキ気分を楽しめない!残念!

OPHIONの欠点を探してみましたが他ではつくりもいいし!METISと比較して奥行が長くなってますがOPHIONの大きさでカード長330mmなグラボが使えるなら素晴らしいと思いますよ。高さ90mmまでのCPUクーラーしか使えないのは大きさを考えると仕方ないと思います。

私的にはM.2SSDはマザボの表に装着、ファンは吸気で装着なんで全く関係ない欠点で100点満点で今のところ90点なケースです。

-10点は電源の取り付け方、なぜ?ACコネクタが下?METISとかと同じ?もう少し工夫してくれてもいいんじゃない?新しい製品なら!くらいかなぁ。

カード長300mmくらいのクラボとトップフローな空冷CPUクーラーでMini-ITXマザボを使いコンパクトなパソコンを組みたい!そんな方にはおすすめのケースです。

↓ビックカメラのRAIJINTEK OPHION、商品リンクです。

簡易水冷なCPUクーラーをお使いになりたい方向けにはOPHION EVOなんてどうでしょう?

↓ビックカメラ、OPHION EVOの商品リンクです。

ビックカメラの商品リンクはどちらもアフィリエイトなリンクです。ちなみに2018/11/17現在でポイント分も含めるとピックカメラが安いと思います。私はビックカメラ.comで購入しました。

次回はOPHIONで使うCPUクーラーをご紹介しようかな?天井部分にはファンを2個追加します。その辺も含めてご紹介予定です。そろそろ水冷パソコン完成!をご紹介したいんですが・・・・年内にご紹介出来たらいいかな?予定は未定で!

オイラ、いまだに水冷パソコンのエロをエロエロ悩んでて、もう色変えなくていいんじゃね?な気持ちになってます。それに今日までの完成予定だったバンパー塗装も完成してなーい!まだ泡まみれ?違った!粉まみれ!色が入ってない下地調整中~最近の安いバンパーでも寸法は出てるんですよ。昔のヤフオク安バンパーはある意味、オイラへの挑戦だろ!と思うくらい寸法出てなかったけど・・でも表面が・・・まぁFRPは仕方ない!おっちゃん泡まみれになりたいな。また余計な話に!

まずはOPHIONを使ったパソコンをOPHIONの良さをいかした組み方をしたい!そしてサクっとさっさと完成させたい!と強く想う私なので御座います。

今回も大変長くなってしまいました。最後までご覧下さり、ありがとうございます。

スポンサーリンク