UMX4を使った自宅パソコン、その2!

UMX4を使った自宅パソコン、その2!

スポンサーリンク

フゥ~今回も自分でウンザリする写真の枚数なんですよ~

最後までご覧頂けると嬉しいです!!

では今回ご紹介するのは、、まずは、

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパック

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパック

日本でも発売されましたね~

私はamazon.comで購入しましたが、、

RGBなファンが3個とRGBコントローラが付属したセットです。

MasterFan Pro 120 RGBのRGBコントローラ!

前にMasterFan Pro 120 RGB はご紹介してますのでコントローラを今回はご紹介しようかなぁ!

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパック開封、その1

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパックを開封すると中にも箱があーる!

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパック開封、その2

箱の中の箱はこんな感じ?

ファンとの接続ケーブル4本とマザボのUSBコネクタに接続するケーブル、RGB用中継ピン4個が付属しています。ちなみにコントローラ側ファンのLED接続ケーブルには12Vの配線があります。

たぶん5050なRGB LEDテープが使えますよ。

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパック本体、その1

私が想像してたより小さいなぁ!

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパック本体、その2

電源はSATA電源コネクタからです。

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパック本体、その3

RGB LED用の出力は4本あります。

このMasterFan Pro 120 RGB コントローラパックのコントローラはマザボにLEDピンがある場合は必要の無い製品です。コントローラにはマザボのUSBからの接続のみです。

このコントローラをマザボのLEDピンからコントロールは出来ません。マザボUSB接続でソフトでのLEDコントロールです。

MasterFan Pro 120 RGBはLEDの12Vはファン電源から入ってます。ファン側のRGBなLEDのコネクタには12Vの配線が無いです。

ですのでMasterFan Pro 120 RGBのファンLEDをマザボでコントロールしたいなら、ファンLEDコネクタを直接マザボのLEDピンに接続すればいいだけですよ。

複数のLEDを使いたいなら分岐ケーブルが便利です。

MasterFan Pro 120 RGB コントローラパックのコントローラの固定はコントローラの底に磁石が付いていて鉄板に簡単にピタッと固定出来ます。便利だなぁ~

MasterFan Pro 120 RGBのコントローラとSilverStone LSB01とは同じような製品ですけど?LED分配器的な使い方をされたいのならSilverStone LSB01の方が私は便利だと思います。

MasterFan Pro 120 RGBのコントローラはMasterFan Pro 120 RGBをソフトでコントロール出来てLEDテープも追加出来るMasterFan Pro 120 RGB専用品でしょうね?

突然ですがオイラは延長ケーブルをつくります。

ファンケーブル加工、その1

まず材料を用意してと、ファンコネクタオス、メスと2.54mm4ピンコネクタ、オスピンと22ゲージケーブル!写真撮って無いけど熱収縮チューブも使います。

ファンケーブル加工、その2

ついでにスリーブ、スリーブガイドを使って完成!お次は!

JONSBO UMX4の天井ファンパネルを加工

ファンパネル加工の理由は後でご説明します。まずは、

JONSBO UMX4のファンパネル加工、その1

電源側のファン取り付け穴位置を変更、ファン穴を大きくする!

でも削ったファン穴が汚いなぁ~

JONSBO UMX4のファンパネル加工、その2

ついでに必要無いファン取り付け穴は埋めます。

プラスチックにはプラリペアが使いやすいです!

JONSBO UMX4のファンパネル加工、その3

汚かったファン穴も整えてみた!

本気ならこの上からうす付けパテを入れたいところ、、

私はメンドイので、、、

JONSBO UMX4のファンパネル加工、その4

火であぶりました!見えなくなるとこなんでね!

JONSBO UMX4のファンパネル加工、その5

カーボンシートを貼って完成!

下に敷いてるカーボンが0.5mm厚のカーボン板でファンパネルに貼ってるのがカーボンシートです。

質感は大きくは違わないと私は思います。

パソコンに取り付けてみましょう!

JONSBO UMX4のファンパネル完成後、取り付け

オイラ的には納得してない貼り具合、私の貼り方が下手なんです。

この事は忘れて次に!

なぜファンパネルを加工したか?

JONSBO UMX4にMasterFan Pro 120 RGBを取り付け、その1

理由は簡単です。

Mnpctechさんとこのファングリルを取り付けしたかったから!

Mnpctechi 120mm Overkill"Ring" PC Fan Grillを取り付け!

ハイ完成!このMnpctechさんのファングリルは2個取り付けで向かい合ってるファンの取り付け穴スペースが約25mm必要です。

UMX4の天井ファンパネルのファン取り付けネジスペースは15mmなんでパネル加工をしました。

RGB LEDテープを貼る

裏から、、まだ完成していませんが、、

パワースイッチ交換

白く光るスイッチも届いています。

しかしサイズが!デカい!スイッチ取り付け穴を17mmから19mmに大きくして取り付けです。

スイッチの表面仕上げも私は間違えてた!薄いヘアライン仕上げの高級感ある仕上げでした。

このスイッチの取り付け穴サイズは19mmですよ!

MasterFan Pro 120 RGBを取り付けて光らせる!

まだパソコンが完成していないのでMasterFan Pro 120 RGB コントローラパックの付属コントローラでは無く外部電源を使って光らせています。

●赤!

MasterFan Pro 120 RGBの光具合、赤、その1
MasterFan Pro 120 RGBの光具合、赤、その2

ついでに裏のLEDテープ!

RGB LEDテープの光具合、赤

●緑

MasterFan Pro 120 RGBの光具合、緑、その1
MasterFan Pro 120 RGBの光具合、緑、その2
RGB LEDテープの光具合、緑

●青

MasterFan Pro 120 RGBの光具合、青、その1
MasterFan Pro 120 RGBの光具合、青、その2
RGB LEDテープの光具合、青

LEDテープは裏にしか使いません。表はファンの光りのみでいいんです。

まとめ

クーラーマスターのRGBなファンいいです!

光り方が私的には凄く好みです。満足出来るお買い物でした!

UMX4の天井ファンパネルはこれで終わりではありません。汐見さんにお願いしている物があるんですよ!後日ご紹介予定で御座います。

汐見さんの問い合わせの対応って素晴らしいですよ!私、感動しています。

UMX4を使った自作パソコンの次は、

スリーブケーブル

スリーブした内部電源ケーブルなんですが、、色が気に入らず、つくり直します。

このケーブルは欲しいって言ってくれてる友人に売却予定です。

スリーブケーブル材料

もう~準備はOK!ってか完成しています。昨日完成したんで写真撮ってないけどね。

JONSBO UMX4

このパソコンでは配線は本気で拘ってます。

今、注文しているネジ待ちなんで、、次のご紹介では電源が入ってるパソコンをご紹介したい!と考えています。でもオイラ、今メモリが欲しいの!意味無くドミのバーを塗装して喜んでいるんです。

今、メモリなんて!私は買う予算が無いので買えませんけどね~!せつない私なので御座います。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク