安いポンプを購入!

安いポンプを購入!

スポンサーリンク

スリーブ用の配線材が届かないなぁ~なんて昨夜思い、確認したら入荷待ちになってた!

欠品を気が付かず注文しちゃうとは、、オイラとうとうボケて、、まぁいいや~?

そんな事も有れば予定より早く届いた製品も有って、その製品のご紹介です!

uxcell PC用 水ポンプ!

uxcellのパソコン水冷用ポンプを2種類購入してみました。

まずは梱包具合から!

梱包具合

amazonで注文、中国発送の製品です。

開封!

開封、その1

uxcellの製品は何時もシンプルな梱包具合で御座います。

開封、その2

まぁ普通、、、

開封、その3

四角いのが付いてるのがamazonではuxcell CPU 水ポンプ プラスチック製ブラック CPU DC 12V 10Wで品番XHC8です。

写真向かって右側が同じくamazonではuxcell CPU 水ポンプ プラスチック製ブラック CPU 冷却システム SC600 DC 12V 0.8Aです。

uxcell ポンプ XHC8!

では本体の確認をしてみましょう!

XHC8本体、その1

水用接続口はG1/4でIN、OUTの2個所のみです。

XHC8本体、その2

電源接続は4Pinペリコネが付いてます。

XHC8本体、その3

+12Vと-のみの接続で御座います。

uxcell XHC8の本体サイズ

XHC8サイズ、その1

横?高さ?縦?方向はわかりませんがサイズは76.3mmです。

XHC8サイズ、その2

ブロック部分は52.4mm

XHC8サイズ、その3

52.2mmです。

では、、私の好きな保証が無くなる事をしてみましょう!

uxcell XHC8のインぺラー確認!

XHC8分解、その1

ブロックを外してと、、もう~水漏れ有っても返品出来ないよ~

XHC8分解、その2

ハウジングのつくりは悪くは無いですよ。普通な感じ。

XHC8分解、その3

水入口奥は水量調整なのか?狭くなってます。

水量調整が必要なのか?私にはわかりません。

XHC8分解、その4

インぺラー!

XHC8分解、その5

アングルを変えて撮影!

XHC8分解、その6

まぁ~何て言ったらいいのか?普通です。

お次にご紹介するSC600にはないポンプ固定ステーが有っていいかも!

uxcell ポンプ SC600

SC600本体、その1

なんか車の燃料ポンプと似てる!これで出口が下に有ればなぁ~

こちらも水接続口がG1/4でIN、OUTのみ!

SC600本体、その2

電源は3Pinファンコネクターで回転数をモニター出来るのかなぁ?

uxcell SC600本体サイズ

SC600サイズ、その1

長い方から!71.3mmです。

SC600サイズ、その2

接続口含めて57.1mmで御座います。

ポンプボディの円柱な部分の直径は、SC600が約45mmでXHC8が約42mmです。

SC600にはポンプ固定ステーが無いのでSC600を固定するには工夫は必要です。

私はハウジング固定ネジ部分を使ってポンプ固定しようかなぁ?

uxcell SC600のインぺラー確認! 

ここで残念なお知らせです。
SC600のハウジング、、撮り忘れてしまいました、、ですのでインぺラーとボディのみです。

SC600分解、その1

uxcellやるなぁ~XHC8とインぺラーの形状が違います。

SC600分解、その2

水がインぺラーの真ん中から入って外に出る、、クローズドインなぺラー。

SC600分解、その3

どっちのインぺラーがいいんでしょうね?

まとめ

この2個を購入する時、
私は同じモーターで電源接続が3Pか?2Pか?ハウジングの違いだけだろう。と想像していました。

インペラー形状が違うとは、、、

SC600の方はamazon.comでメーカーは違うけど同じ様なポンプがあります。

amazon.comでのBXQINLENX SC600情報では、

132.09 GPH 10W 0.8A, perfect for CPU cooling system.

最大流量 500L/H (132.09G/H)
最大揚程 3m
回転数 3000rpm

となっています。

ちなみにBXQINLENXではuxcellと同じ18本パイプのラジエターも有り、他10本パイプのラジエターも有ります。わざわざamazon.comで購入する製品では無いと思いますけどね~

オイラはなぜか?UMX4で使うファンをamazon.comで注文中~

XHC8、SC600どちらのポンプもボディにモーター入ってる!な形状で奥行?長さはあります。

私はブラックモーター入ったら嬉しいなぁ!なんて思ってました。SC600の方を使おうかなぁ?

こんな感じで、

水冷PC用ポンプ

ロケットみたくなっちゃった?オイラのロケットは何時でも準備OK!?

このままでは使いません。オイラの小細工てんこ盛りにしちゃおうかなぁ?

ここで今回二回目の残念なお知らせです。

私、予算不足でグラボは水冷に出来ません、まずはCPUを水冷にして来年くらいにグラボを水冷にかなぁ?グラボはマウント方向変えるんでね!空冷のままでもいいかなぁ?なんて今は思ってます。

ポンプの話に戻ってと、、
ポンプって1万円以上する製品が多いじゃーないですか?Laingのポンプにメーカー独自の色々付いてるのはわかるけど、、私の場合は価格が高い!と思ってしまいます。

それに安物ポンプを壊すの承知で色々遊びたいんです。

まだ動作確認をしていませんので水漏れ、動かないなど不具合の確認はしていませんが不具合が無ければいいなぁ!(ちょい不安?)

動作確認後、不具合が無ければ私はSC600をもう1個追加購入します。

次の日曜日にリークテスト台を日曜大工でつくります。最低でもポンプは24時間連続で回しますよ!

そのリークテストの風景、結果はご紹介予定で御座います。

スポンサーリンク